ヒューズが飛んでしまった、電気が来ない、照明が付かない...

ドイツの建物は普通、各アパートにブレーカーが設置されています。大きな電気消費を行ったり、電気機器が故障してショートした場合はそのブレーカーが落ちます(レバーが下に下がります)。

 

アパートのどこかの壁の目の高さほどの所に、小さな扉があってそこの中にブレーカーが隠れていますので、それを探して下に下がっている(落ちている)ブレーカーのレバーを上に上げてください。

 

それでも電気が来ない場合は、建物の地上階または地下にあるメインのヒューズが飛んでしまっているので、電気メーター及びアパートごとに分かれているヒューズが隠れている縦横1~2m程度の Box の中のヒューズを取り替えてください。